この時代だからこそ腕時計

毎日情報があふれる今日、腕時計をしている人はずいぶん減ってきたように

思います。数十年前まではほとんどの人が腕時計をつけていたように思います

現在は携帯電話やスマートフォンですから、若い年代の人が腕時計をつけていますと

びっくりするくらいです。珍しいという印象さえ持ってしまうくらいです。

さてなぜ腕時計をしないのでしょうか?端的に携帯やスマホで時間がわかるということになるのですが、それは私流に言いますと、腕時計の魅力というものを知らないのではと考えてしまいます。腕時計は身につけてこそわかるものだと思います。

このような現代にさびしさすら覚えてしまいます。

それでは腕時計の魅力を考えてみたいと思います。腕時計はまず第一にすぐ見れます

そしてすぐ頭も切り替えることができます。携帯とかスマホですと出したりなおしたりと手数が多いのには悩まされます。私は50代ですが、そんなふうに感じています

それが腕時計をつけずにいる人は思わないんでしょうね。

もうひとつの魅力として腕時計にはファッション性があるということです。どのような服に合わせようとか、この時計ならこの服とか、この服にはこの時計とかそういったファッション性を備えていると思います。別に高額な時計でなくてもそれは楽しめることなんですね。私は腕時計をいつまでも愛し続けていきます。ありがとう腕時計!