ブレスレット感覚でつけている腕時計

時間を確認するためではなくて、ブレスレット感覚でつけている人も多いようです。

私もそうなのですが、自動巻きの時計の場合、少しつけずにいると止まってしまうのですが、そうして時間が狂ったまま身に着けても気が付かでいることがあります。

完全に、アクセサリー扱いですね。

時計が腕にある感覚に慣れてしまうと、あの重みが落ち着くというか、あれがないと落ち着かないというか、何もつけていないと寂しい気持ちになるのですよね。

時間自体はスマートフォンや車の時計でサッと見て確認できるから不便は無いのですが、腕時計は、もし止まっていて時間を確認出来なかったとしても、手首に無いとなんだか寂しい、という感じです。

愛着があるとかないとか、洋服とのコーディネートとか、そういうこととも違っていて、腕時計がないといつもの自分自身に一味足りない、なにか間の抜けた感じがするのですが気のせいでしょうか?

腕時計があると、時間をきちんと気にかけている人、ちゃんとした人、というイメージもあるようです。スマートフォンで時間を確認するより、腕時計で確認しているほうが感じが良いという人もいます。

アクセサリー、ブレスレット感覚でもいいので、腕時計をしていたほうが、印象は良いのかもしれませんね。