ベルトの種類で選ぶ腕時計

腕時計を選ぶ際には様々な切り口がありますが、その一つにベルトの種類というものがあります。ベルトの種類には、定番のもので四種類あり、ステンレスベルト、チタンベルト、革ベルト、ラバー(ゴム)ベルトがあります。

この中で一番人気があるのはステンレスベルトです。ステンレスは錆びにくく、オンオフどのような状況の服装にも合う腕時計ベルトです。しかし、少し重いところが難点で、特に女性は避ける方が多いかもしれません。

チタンベルトは、軽いのにとても頑丈な素材です。金属アレルギーがある方にもおすすめの素材となっています。マイナス点は、ステンレスよりも少しお値段が張ることです。

革ベルトは、色も豊富で色々な種類の革があるので、自分なりのデザインにこだわる方には特におすすめです。ファッション性があり、コーディネートのポイントのさし色として使うこともできます。しかし、革は汗をかきやすい腕につけていると、汗がしみこんで劣化してしまいやすいです。革ベルトを選ぶなら、きちんとお手入れをすることが重要です。

ラバー(ゴム)ベルトは、とても軽く、スポーツをする際などにおすすめです。防水性のあるシンプルな時計にもよく使われています。とてもカジュアルな印象を与えるので、アウトドアのときなどに使うのがおすすめです。