友達からのサプライズプレゼントで腕時計を

二十歳の誕生日の時です。

私を含め短大の女の子9人で仲良くしていました。

私の誕生日はクリスマスイヴでみんな色んな予定があるはずなのに、わざわざパーティーを開いてくれ、最後にサプライズプレゼントを渡してくれました。

それは私がずっと前から欲しがっていた腕時計でした。

とても驚きました。

なんで欲しかったのが分かったのかも不思議ですし、デザインも色も一番欲しかったものだったのでとても嬉しかったです。

なぜ、私が欲しかったものを見事に当ててくれたかというと、半年ほど前に、その仲良しメンバーの中の2人と一緒に買い物に行ったことがありました。

一瞬だけ2人と別行動をとり、お気に入りの洋服屋さんのアクセサリー売り場を

フラフラと私は1人で見ていたのですが、後ろから2人は私が腕時計を凝視していたのを見ていたそうです。

その出来事が半年も前のことですし、一瞬だけのことでしたので本当にびっくりしました。

腕時計はそんなに安価なものではないですが、みんなで出し合って、私の一番欲しいものをプレゼントしてくれたことがとても嬉しかったです。

一ヶ月後の成人式にもつけていき、卒業式でもつけて、みんな離れ離れになってしまいましたが、今も大事に使っている宝物です。

そして今でも年に1回以上は集まる大好きな友人たちです。

腕時計のサイズを計らないで購入するのはよくない

何年か前に腕時計の欲しさにバイトの給料を半分使い、時計をある店で購入しました。時計を初めて購入するので少しワクワクしながらお店に向かいました。

お店に着くと様々な時計がおいてあり、1時間か2時間程度どれにするか迷い、迷った挙句、どうせ買うなら少し高そうな時計にしようと思い切って自分の好みで少し高い腕時計を購入しました。

しかし、その日は午後にバイトがあり時計選びに迷い過ぎた結果、急いでいたため、時計のサイズを計らないで早急に渡してもらいバイトへと向かいました。

バイト中にも、初めて買った腕時計を早く明日から身につけたいと思いながら面倒臭いバイトをやり終えました。

次の日、早速腕時計をつけようと思ったら時計のサイズが全然合わなくてめちゃめちゃ萎えました。またお店に行く時間がなかったという理由で、何ヶ月間か時計のサイズを直さずに部屋に飾っておきました。目の前に念願の自分好みの時計があるのにつけれない気分は最悪でした。

そして数ヶ月間つけれなかった時計のサイズを直しに行って、やっとつけることができました。めちゃめちゃカッコよくて最高な気分でした。

その時計はつい最近壊れてしまったのですが買ってよかったと思います。また新しいのをサイズをしっかり合わせて購入したいと思っています。